2005年12月04日

Comments(0) TrackBack(0)
単体リンク 一覧

『はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~』
1. 七人の福娘

例えて言うならば、ちからいっぱい『天使のしっぽ』並のヌルい香りを感じさせていただきました。こーいうヌルくてかわいい金髪ツインテールな少女もの作品って、大好きです。

でも最初これ一見、少女漫画原作の少女ギャグものかと見誤ってしまったの。

スーパーダッシュ文庫が原作だったとは。今期の『銀盤カレイドスコープ』もスーパーダッシュ文庫が原作でしょう、あまり接していない所為かスーパーダッシュ文庫の傾向って全然掴めてないんです。本作でまた認識を改めましたわ。

キャストをざっと眺めてみて、かわいい桑島法子、高低ロリロリ南央美、普通の女の子な千葉千恵巳、わんわん金田朋子ってあたりもイイ感じ♪ 秘かにイチオシだったりします。


2005年12月05日

Comments(0) TrackBack(0)
単体リンク 一覧

『はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~』
2. 厄払い大決戦

相変わらずヌルくてヨイです。

ヒロインな女の子たちに囲まれる、未知の不思議な特殊能力を持つ主人公が「女の子」っていうのは、自分の中では低年齢層向け少女漫画な印象があります。おかげで七福神なヒロイン達に格の上下が表れないから、ちからいっぱいぬるま湯な女の子アニメになるわけで。

これが萌えアニメとして存在できてるていうのは、果たして、少女向けアニメを楽しむ目と同じ位置で眺めていいのかなぁ、とか微妙に接し方に戸惑ってみたりもするわけですが。まあ、つまり、私好みで素晴し過ぎる、と。ちなみに、本作のメインヒロインは、桑島法子で合っているかしら? 主人公は稲村優奈で確定なんでしょうけれども。


2005年12月07日

Comments(0) TrackBack(0)
単体リンク 一覧

『はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~』
3. 笑う門には福来たる

お祈りを拒んだだけで、こんな良い思いを味わえるとはは!! さりげなく桑島法子と千葉千恵巳スペシャルなエピソードだったみたいで、なかなかにツボ入り。どのへんを褒めていいのか分からないのに、なぜだか無性に楽しいというか。この脳天気さ加減がヨイのです。笑。


2005年12月14日

Comments(0) TrackBack(1)
単体リンク 一覧

『はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~』
4. 男どき女どきプラモどき

琵琶で殴って、釣竿で輪っか光線とは! 想像を超えた攻撃方法にびっくり。さりげなく今回は弁天様と布袋様のお当番の回でしたが、激しくビミョー。苦笑。なんだかんだと言って、空気の読めないリボンツインテール主人公の脇役っぷりのおかげで間が持ってると思うと、必要な主人公と言えるのかも。

毎回 2 人ずつ律義に消化していってるのって、最近だと『MOUSE』ってそんな感じだったよね、って思いだした。そっか、あれもあかほり作品だったっけ。


(C) 2001-2004 杉の木/すぎた
配下のすべてのページにおいてリンクに許可は不要です。
ご意見・ご感想などは 掲示板メール(tsugita@pb3.so-net.ne.jp) へお願いします。