« 『ガンパレード・オーケストラ』 5. アンダーグラウンド & 6. 黄金の七人 | メイン | 雑記(06/01) 抱負 »

2006年01月03日

『ソルティレイ』 [一覧]

Episode:01 オーロラの降る街 [単体リンク]

ハードボイルド調のアバンタイトルで始まり、切なさ炸裂なオープニング前半に続き、いきなり軟弱路線に切り変わるオープニング後半におもいっきり突っ込むのがまた楽し。

オーロラウェーブで高度規制というあたりがまた興味をそそるところ。無形物の天井がある世界と言い変えてもいいんだよね、なにかの下に閉じられている世界、っていうのもまたサイバーパンクの閉塞感になっていて。そのフタが「オーロラ」だっていうのもまた、綺麗でいいよね。このへん実に鮮やかで良いカンジ。

その天井を意識させるように、空を飛んでいるソルティと、工事現場の下でハンティングしてるロイ、っていう対比から始まっていて。その見えない天井の下の更に下から物語が始まってる。天井があるのに、始まりの場所がずっと下なので、上を目指す流れが最初から作らる。単純だけど、分かりやすいぶん素直に楽しめる要素たっぷりなわけですよ。

で、そのソルティが天から降りてくる切っ掛けが「鋼材に頭をぶつけて」落ちてくるってあたりが本作の B 級っぷりを漂わせてくれて、これがまた小憎らしい。ムサいオヤジがダサい下界で、っていう泥臭さが満載で。スマートな物語はもうスレた大人には眩し過ぎて。このくらい臭いほうが美味しくいただけるわけで。笑。

似たニオイの作品というと、最近のアニメでいうと『爆裂天使』よりも『ガドガード』のほうが近いかなーという印象。おやじ成分だと『Z.O.E Dolores, i』も頭をよぎりましたが、あちらはコメディ作品だからチョット違うかしら。ト、このへん並べたものは結構なかなかに気に入っていた作品群なので。本作もまた、これらと同じくらい楽しめたらイイナ♪

AT-X での放送開始により遅れて鑑賞中。ただいま第 4 話まで録画済み、地上波では第 7 話から補完録画してるので、再来週の AT-X 第 6 話を見終えたら一気に地上波に追い付く予定。これは面白い。がんばって見続けますよ。

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:
http://suginoki.sakura.ne.jp/mm/mt-tb.cgi/826

Comments

コメントしてください




保存しますか?



(C) 2001-2004 杉の木/すぎた
配下のすべてのページにおいてリンクに許可は不要です。
ご意見・ご感想などは 掲示板メール(tsugita@pb3.so-net.ne.jp) へお願いします。