« 雑記(05/12) 大晦日 | メイン | 『ソルティレイ』 Episode:01 オーロラの降る街 »

2006年01月03日

『ガンパレード・オーケストラ』 [一覧]

5. アンダーグラウンド & 6. 黄金の七人 [単体リンク]

ちょっとね、このへんの 2 話でガッカリしたと言えばガッカリしたの。というのも、なんでもかんでも「うぉーっ!」で済まされちゃうってのは、ねえ。

筋肉は正義なり、ってのがまさにこの中隊のポリシーなんでしょう。気合いで電車を停止させて、気合いで補充機体を手に入れて。頭でっかちではない、気合いで叫んで何とかやってのけた中隊長をこそやっと認める隊員たち。なるほど、前任の中隊長が真っ先に犠牲になったのも、この中隊のポリシーを全うした結果なのだと理解してしまいそうになりますよ。冷静沈着そうな彩華でさえ、この体質をヨシと思っている様子。

なんだかよくわからないけど、ファイト一発、その時その時をガンバれば何とでもなるさ! というのを若さの描写と思うべきか。でも、その時期を生きる当事者にとっては、そうそう単純ではないんですけれど。

ちょうど上のソルティの感想で書いたので思い出した、あのガドガードの暴走列車の回、あれはとても良かったね。憧れて見ている者、途中で諦めてしまった者、諦めずとも力及ばず止められなかった者、止めるではなく落とすことで解決した者、それぞれの立場を綺麗に描き分けていたもの。で、それに比べるとこのガンパレの「うぉーっ!」ですべて済んでしまうのは、ねー。

なんか、こう、喰い足りないなー。

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:
http://suginoki.sakura.ne.jp/mm/mt-tb.cgi/825

Comments

コメントしてください




保存しますか?



(C) 2001-2004 杉の木/すぎた
配下のすべてのページにおいてリンクに許可は不要です。
ご意見・ご感想などは 掲示板メール(tsugita@pb3.so-net.ne.jp) へお願いします。